お知らせ

《はじめに》
このブログは滋賀のQMA大会のまとめブログです。ご意見などございましたら、こちらにコメントをお願いします。

《大会動画》
滋賀QMA大会AV(Academy Video)はニコニコ動画のこちらのマイリストにて公開中です。その他の大会動画はこちらをご参照下さい。

2019年12月2日月曜日

【LL大津】2019年12月7日(土)大会概要

2019年12月7日(土)午後3時から第13回滋賀レジャーランド大津QMA大会が開催されます。
受付開始予定時間は午後2時からです。参加費は200円です。

[場所]
JR琵琶湖線膳所駅下車徒歩10分 イオンタウンアヤハプラザ内
公式HPは こちら

ルールは以下のようになっています。

1. 対戦は店内対戦モードを用いて、4人で対戦する。
1-a. 1回戦から準決勝まで 4人(人数に応じて 3人+ノンジャンルHARDを出題するダミープレイヤー)で店内対戦を行い、一律ふたり(参加人数多数の場合はひとりになることもあり)が勝ち抜ける(ダミーは着順に含めない)
1-b. 決勝は 4人で店内対戦を行い、順位を決定する

2. 出題形式・ジャンル選択制限は以下のように定める
2-a. QMAマキシブコード(以下「綣」)および軌跡の交叉(以下「黒津」)で 全国大会・SG大会・ヤングウィザーズカップ・サツキ杯・G1大会の称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用した出題形式ないしジャンルを以降の試合で選択することはできない(ボンバーマン)
2-a-i. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、前項の縛りを適用する。
2-b. 綣および黒津で G2・G3大会の店舗大会称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用したジャンルと出題形式の組合せを以降の試合で選択することはできない(ピンポイント縛り)
2-b-i. 2019年1月12日(土)以降に滋賀県内で開催された通常大会(リコードアリーナ大会を除く)の決勝進出者は、前b項のルールを適用する
2-c. 前a-b項に当てはまらないプレイヤーは、すべての試合、それまでに使用した出題形式・ジャンルによって選択に制限を受けることはない(フリー)
2-d. 前a-b項の縛りは、プレイヤーが保有している全QMAデータのうち最も厳しい条件の称号枠に基づくものとする
2-e. いずれのプレイヤーも、前a-c項の縛りにおいて現在の階級よりも厳しい縛りをプチ修羅の道と称して選択できるものとする

3. くじによる出題制限については、以下のように定める
3-a. ジャンル縛りに使用するくじの種類は、ノンジャンルを除く 7種類とする
3-b. 以下の条件に当てはまるプレイヤーは、選択できるジャンル・出題形式に対して後述 i-iii項のうちもっとも厳しい制限をつける
3-b-i. 綣での KAC出場者 は、初めにジャンルくじを2本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-ii. 綣および黒津での 全国大会・SG大会・サツキ杯の称号枠を獲得したプレイヤー は、初めにジャンルくじを1本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-iii. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、「優勝時の最大くじ本数に 1 を加えた本数」ないし「4本」のいずれか少ない数のジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-c. いずれのプレイヤーも、前b項にて規定された本数以上、規定されていなければ 0本以上、4本までのジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とすることができる
3-d. 滋賀レジャーランド大津で過去に開催されたQMA大会で4本以上くじを引いて優勝したことのあるプレイヤーは、4本のジャンルくじに加えて、「優勝時の最大くじ本数から 3 を減じた本数」ないし「5 から一人あたり最大試合数を減じた本数」のいずれか少ない数の出題形式くじを引き、該当する出題形式を大会中使用不可とすることができる

4. 禁止事項として、以下を定める
4-a. 第2-3項で定めた出題制限に抵触するジャンル・出題形式を選択することは禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する。
4-a-i. 出題制限により選択できるジャンルがなくなった場合は、救済措置としてノンジャンルに限り出題できる
4-a-ii. 出題制限により選択できる出題形式がなくなった場合は、救済措置としてランダム総合(開放されていなければOX)に限り出題できる
4-b. 正規の方法では選択できない出題形式や難易度をバグを利用して選択する行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-c. 機械の不具合などにより再試合を行う場合、中止された試合で出題した出題形式・ジャンルと違うものを選択しなおす行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-d. 対戦中に回答集の窃視や隣席の覗き見行為などの不正行為、また筐体に対する破壊的行為は禁止する。これに反した場合は違反者を失格とし、下位プレイヤーの順位を繰り上げる。この繰り上げ措置は禁止行為が発覚した試合にのみ適用する

5. 補則として、以下を定める
5-a. 出題形式の選択制限の基準について、以下のように定める
5-a-i. 魔導士以上(Qレベル 35以上)またはカード引き継ぎにより ランダム系形式がひとつでも開放されているプレイヤー は、選択画面に表示される縦一列の個別形式を全てひとつの形式と見なす。(○×・四択・連想はいずれも同じ形式、いわゆる高火力)
5-a-ii. 魔術士・魔法使い(Qレベル 34以下)でランダム系形式が開放されていないプレイヤー については、各形式はいずれも別の形式と見なす(○×・四択・連想は各々別形式、いわゆる低火力)
5-b. 出題の難易度(EASY/NORMAL/HARD)については、4-b項に抵触せず出題可能な範囲でプレイヤーが任意に決定できるものとする

今回の改定点は、特にありません。

なお、今月の大会は通例の第2土曜日ではなく、第1土曜日の開催となります。あしからずご了承くださいませ。
それでは皆様のお越しをお待ちしております。

2019年11月25日月曜日

【DINO彦根】2019年11月30日(土)大会概要

11月の彦根大会のお知らせです。
ルールは、いつものように封印ルールで開催します。

日時:11月30日(土) 受付 13:00~、開始 14:00~
場所:GAME DINO 彦根店 (最寄り駅:近江鉄道ひこね芹川駅、JR彦根駅)
参加費:200円

★大会ルール(封印ルール)
 【一回戦】 封印ジャンルを1つ選択。
 【二回戦】 封印ジャンルを1つ選択。
 【準決勝】 封印ジャンルを2つ選択。
 【決勝戦】 封印ジャンルを2つ、封印形式を3つ選択。

<ジャンル>
・8つのジャンルから封印ジャンルを選択。
 (ノンジャンル、アニゲー、スポーツ、芸能、ライスタ、社会、文系、理系)
・組み合わせ抽選の前に、封印ジャンルを専用用紙に記入して提出。
 組み合わせ決定後、スタッフが1試合ごとに封印内容を発表する。
・二回戦以降は、以前の対戦で選択した封印ジャンル以外から選択。
・出題ジャンルは封印されていなければ、同じジャンルを何度使ってもOK。

<形式>
・一回戦~準決勝:基本的にフリー。同じ形式を何度使ってもOK。
・決勝戦:17の形式から封印形式を選択。試合では未封印の形式から選択。
(サブジャンルは、画面表示位置より、「サブジャンル1~3」に割り当てる)

<注意事項>
・準決勝、決勝戦などで全ジャンルが封印された場合、全ジャンルを選択可能とする。
・3人対戦の場合、4人目はCOM扱いで「ノンジャンル ランダム(HARD)」を出題。
・惜敗率で勝ち抜き人数を調整する場合は、1位のスコアを基準に算出する。
・ルールを違反した人には-400点、不正行為を犯した人にはレッドカードをプレゼント。

今学期の全魔賢ではおそらく最後の封印ルールとなる(憶測)彦根大会です。
皆様のご参加をお待ちしています。

2019年11月19日火曜日

【LL大津】2019年11月9日(土)大会結果

2019年 11月 9日(土)に開催されました第12回滋賀レジャーランド大津QMA大会の結果をお届けします。
参加者は 15名でした。

【ルール】

こちらを参照。


【表の見方】

結果欄は上から 1番席(ホスト)~4番席。出題順もこれに従う。
各欄は左からカードネーム、縛りの種類、出題形式、得点、順位の順。赤字のプレイヤーが勝ち抜け。敬称略。


【一回戦】(15名 → 8名;一律 2人抜け)

第1試合

RDノSノQ   ボン籤5 理系/字パ HARD 336.10 1
ラクウェル    ピン籤1 スポ/QB HARD 278.26 2
KOJY     ピン籤0 アニ/タイ HARD 265.45 3
ひとりきりのCK ピン籤2 スポ/分け HARD 212.82 4
※ RDノSノQ さんは 社会・LS・芸能・スポ および キーボード系 が使用不可。
※ ラクウェル さんは LS が使用不可。
※ ひとりきりのCK さんは 社会・アニ が使用不可。

第2試合

はぎのルナ   ボン籤4 スポ/蹴球 HARD 248.06 3
げりらごうう  ピン籤0 社会/OX HARD 274.79 2
B→LOPES ボン籤0 アニ/字パ HARD 281.22 1
おぎさん    ピン籤0 芸能/音楽 HARD 180.53 4
※ はぎのルナ さんは 理系・文系・LS・芸能 が使用不可。

第3試合

ゆみとりしき  ボン籤6 芸能/スロ HARD 313.90 1
オーストラリア ピン籤4 アニ/玩具 NRML 195.34 3
BB      ピン籤0 スポ/QB HARD 266.55 2
いくたとうこ  ボン籤4 アニ/漫画 HARD 192.31 4
※ ゆみとりしき さんは 理系・文系・社会・アニ および マルチ系・ランダム系 が使用不可。
※ オーストラリア さんは 理系・社会・LS・スポ が使用不可。
※ いくたとうこ さんは 理系・文系・社会・LS が使用不可。

第4試合

おりこうフク  ピン籤3 文系/タイ HARD 302.06 1
ムラサキシタバ ボン籤1 LS/タイ HARD 288.26 3
DFAV22  ボン籤5 アニ/並替 HARD 296.06 2
(COM)   ボン籤4 ノン/ラン HARD
※ おりこうフク さんは 理系・スポ・アニ が使用不可。
※ ムラサキシタバ さんは アニ が使用不可。
※ DFAV22 さんは 理系・社会・芸能・スポ および キーボード系 が使用不可。

【準決勝】(8名 → 4名;一律 2人抜け)

第1試合

おりこうフク ピン籤3 芸能/QB HARD 271.79 3
DFAV22 ボン籤5 文系/多答 HARD 284.07 2
ゆみとりしき ボン籤6 スポ/タイ HARD 298.89 1
BB     ピン籤0 LS/生活 HARD 244.76 4

第2試合

ラクウェル   ピン籤1 アニ/多答 HARD 200.55 4
げりらごうう  ピン籤0 社会/其他 HARD 222.18 3
B→LOPES ボン籤0 スポ/蹴球 HARD 274.56 1
RDノSノQ  ボン籤5 文系/其他 HARD 227.85 2

【決勝】

DFAV22  ボン籤5 ノン/OX HARD 256.78 3
ゆみとりしき  ボン籤6 LS/四択 HARD 300.40 2
B→LOPES ボン籤0 芸能/分け HARD 239.49 4
RDノSノQ  ボン籤5 アニ/多答 NRML 324.07 1

というわけで優勝は、浪漫より実利を優先したRDノSノQさん(主催者)でしたサーセン。次回からちゃんと浪漫を追い求めます。

2019年11月14日木曜日

【LL大津】2019年10月20日(日)大会結果

2019年 10月 20日(日)に開催されました第11回滋賀レジャーランド大津QMA大会の結果をお届けします。
参加者は 17名でした。

【ルール】

こちらを参照。


【表の見方】

結果欄は上から 1番席(ホスト)~4番席。出題順もこれに従う。
各欄は左からカードネーム、縛りの種類、出題形式、得点、順位の順。赤字のプレイヤーが勝ち抜け。敬称略。



【一回戦】(17名 → 12名;最下位のみ脱落)

第1試合

とうちゅう   ピン籤1 社会/スロ HARD 218.05 3
おぎさん    ピン籤0 社会/連想 HARD 188.72 4
KOJY    ピン籤0 アニ/多答 NRML 220.64 2
パレーズエンド ピン籤3 スポ/並替 HARD 230.15 1
※ とうちゅう さんは 文系 が使用不可。
※ パレーズエンド さんは 理系・LS・アニ が使用不可。

第2試合

げりらごうう  ピン籤0 理系/物化 HARD 298.16 2
うえだアズサ  自由籤0 芸能/音楽 NRML 148.97 4
ムラサキシタバ ボン籤1 文系/タイ HARD 305.96 1
DNP     ボン籤5 ノン/連想 HARD 255.31 3
※ ムラサキシタバ さんは アニ が使用不可。
※ DNP さんは 理系・文系・LS・芸能 が使用不可。

第3試合

DFAV15 ピン籤4 ノン/QB HARD 214.05 2
きと     自由籤0 社会/線結 HARD 165.95 3
ゆみとりしき ボン籤5 社会/地理 HARD 277.57 1
(COM)       ノン/ラン HARD
※ DFAV15 さんは 理系・社会・LS・スポ が使用不可。
※ ゆみとりしき さんは 理系・LS・芸能・スポ および セレクト系 が使用不可。

第4試合

SOLINO  ピン籤0 アニ/其他 HARD 245.46 2
たちばなハイネ ピン籤0 文系/歴史 HARD 266.62 1
ラクウェル   ピン籤0 社会/順当 HARD 243.84 3
(COM)        ノン/ラン HARD

第5試合

ラナンキュラス ピン籤1 スポ/スロ NRML 278.20 2
フィルク    自由籤0 アニ/其他 NRML 150.56 3
RDノSノQ  ボン籤5 スポ/タイ HARD 318.91 1
(COM)        ノン/ラン HARD
※ ラナンキュラス さんは 社会 が使用不可。
※ RDノSノQ さんは 社会・LS・芸能・アニ および ランダム系 が使用不可。

【二回戦】(12名 → 8名;最下位のみ脱落)

第1試合

たちばなハイネ ピン籤0 文系/線結 HARD 243.87 3
RDノSノQ  ボン籤5 理系/字パ HARD 285.59 1
DNP     ボン籤5 スポ/蹴球 HARD 248.12 2
(COM)        ノン/ラン HARD

第2試合

ムラサキシタバ ボン籤1 スポ/野球 HARD 260.93 2
KOJY    ピン籤0 アニ/タイ HARD 236.54 3
とうちゅう   ピン籤1 芸能/並替 NRML 292.36 1
(COM)        ノン/ラン HARD

第3試合

ラナンキュラス ピン籤1 スポ/野球 HARD 286.99 2
ゆみとりしき  ボン籤5 ノン/スロ HARD 323.27 1
パレーズエンド ピン籤3 芸能/字パ HARD 268.88 3
(COM)        ノン/ラン HARD

第4試合

SOLINO ピン籤0 アニ/多答 EASY 276.87 3
DFAV15 ピン籤4 文系/多答 HARD 294.38 2
げりらごうう ピン籤0 社会/ラン HARD 331.25 1
(COM)       ノン/ラン HARD

【準決勝】(8名 → 4名;一律 2人抜け)

第1試合

ムラサキシタバ ボン籤1 社会/多答 HARD 367.74 1
DFAV15  ピン籤4 芸能/OX HARD 340.73 2
DNP     ボン籤5 アニ/タイ HARD 315.65 3
とうちゅう   ピン籤1 社会/分け HARD 213.34 4

第2試合

げりらごうう  ピン籤0 社会/OX HARD 277.15 4
RDノSノQ  ボン籤5 文系/四択 HARD 298.70 3
ラナンキュラス ピン籤1 ノン/多答 HARD 311.93 1
ゆみとりしき  ボン籤5 文系/線結 HARD 303.39 2

【決勝】

DFAV15  ピン籤4 アニ/並替 HARD 299.22 1
ゆみとりしき  ボン籤5 アニ/タイ HARD 287.17 2
ラナンキュラス ピン籤1 芸能/TV HARD 159.56 4
ムラサキシタバ ボン籤1 理系/OX HARD 260.82 3

というわけで優勝は、前半アニゲ2セットで大爆走、猛追する後続を悠然と振り切ったDFAV15さんでした!
おめでとうございました!

2019年11月5日火曜日

【LL大津】2019年11月9日(土)大会概要

2019年11月9日(土)午後3時から第12回滋賀レジャーランド大津QMA大会が開催されます。
受付開始予定時間は午後2時からです。参加費は200円です。

[場所]
JR琵琶湖線膳所駅下車徒歩10分 イオンタウンアヤハプラザ内
公式HPは こちら

ルールは以下のようになっています。

1. 対戦は店内対戦モードを用いて、4人で対戦する。
1-a. 1回戦から準決勝まで 4人(人数に応じて 3人+ノンジャンルHARDを出題するダミープレイヤー)で店内対戦を行い、一律ふたり(参加人数多数の場合はひとりになることもあり)が勝ち抜ける(ダミーは着順に含めない)
1-b. 決勝は 4人で店内対戦を行い、順位を決定する

2. 出題形式・ジャンル選択制限は以下のように定める
2-a. QMAマキシブコード(以下「綣」)および軌跡の交叉(以下「黒津」)で 全国大会・SG大会・ヤングウィザーズカップ・サツキ杯・G1大会の称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用した出題形式ないしジャンルを以降の試合で選択することはできない(ボンバーマン)
2-a-i. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、前項の縛りを適用する。
2-b. 綣および黒津で G2・G3大会の店舗大会称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用したジャンルと出題形式の組合せを以降の試合で選択することはできない(ピンポイント縛り)
2-b-i. 2019年1月12日(土)以降に滋賀県内で開催された通常大会(リコードアリーナ大会を除く)の決勝進出者は、前b項のルールを適用する
2-c. 前a-b項に当てはまらないプレイヤーは、すべての試合、それまでに使用した出題形式・ジャンルによって選択に制限を受けることはない(フリー)
2-d. 前a-b項の縛りは、プレイヤーが保有している全QMAデータのうち最も厳しい条件の称号枠に基づくものとする
2-e. いずれのプレイヤーも、前a-c項の縛りにおいて現在の階級よりも厳しい縛りをプチ修羅の道と称して選択できるものとする

3. くじによる出題制限については、以下のように定める
3-a. ジャンル縛りに使用するくじの種類は、ノンジャンルを除く 7種類とする
3-b. 以下の条件に当てはまるプレイヤーは、選択できるジャンル・出題形式に対して後述 i-iii項のうちもっとも厳しい制限をつける
3-b-i. 綣での KAC出場者 は、初めにジャンルくじを2本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-ii. 綣および黒津での 全国大会・SG大会・サツキ杯の称号枠を獲得したプレイヤー は、初めにジャンルくじを1本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-iii. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、「優勝時の最大くじ本数に 1 を加えた本数」ないし「4本」のいずれか少ない数のジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-c. いずれのプレイヤーも、前b項にて規定された本数以上、規定されていなければ 0本以上、4本までのジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とすることができる
3-d. 滋賀レジャーランド大津で過去に開催されたQMA大会で4本以上くじを引いて優勝したことのあるプレイヤーは、4本のジャンルくじに加えて、「優勝時の最大くじ本数から 3 を減じた本数」ないし「5 から一人あたり最大試合数を減じた本数」のいずれか少ない数の出題形式くじを引き、該当する出題形式を大会中使用不可とすることができる

4. 禁止事項として、以下を定める
4-a. 第2-3項で定めた出題制限に抵触するジャンル・出題形式を選択することは禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する。
4-a-i. 出題制限により選択できるジャンルがなくなった場合は、救済措置としてノンジャンルに限り出題できる
4-a-ii. 出題制限により選択できる出題形式がなくなった場合は、救済措置としてランダム総合(開放されていなければOX)に限り出題できる
4-b. 正規の方法では選択できない出題形式や難易度をバグを利用して選択する行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-c. 機械の不具合などにより再試合を行う場合、中止された試合で出題した出題形式・ジャンルと違うものを選択しなおす行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-d. 対戦中に回答集の窃視や隣席の覗き見行為などの不正行為、また筐体に対する破壊的行為は禁止する。これに反した場合は違反者を失格とし、下位プレイヤーの順位を繰り上げる。この繰り上げ措置は禁止行為が発覚した試合にのみ適用する

5. 補則として、以下を定める
5-a. 出題形式の選択制限の基準について、以下のように定める
5-a-i. 魔導士以上(Qレベル 35以上)またはカード引き継ぎにより ランダム系形式がひとつでも開放されているプレイヤー は、選択画面に表示される縦一列の個別形式を全てひとつの形式と見なす。(○×・四択・連想はいずれも同じ形式、いわゆる高火力)
5-a-ii. 魔術士・魔法使い(Qレベル 34以下)でランダム系形式が開放されていないプレイヤー については、各形式はいずれも別の形式と見なす(○×・四択・連想は各々別形式、いわゆる低火力)
5-b. 出題の難易度(EASY/NORMAL/HARD)については、4-b項に抵触せず出題可能な範囲でプレイヤーが任意に決定できるものとする

今回の改定点は、特にありません。

なお、本大会は近畿地区広域店舗大会「関西杯7」の予選大会ではありません。いやもう本戦終わっとるし。
関西杯ロスを感じておられる方々も、そうでない方々も、皆様のお越しをお待ちしております。

2019年10月22日火曜日

【DINO彦根】2019年10月26日(土)大会概要

10月の彦根大会のお知らせです。
ルールは、いつものように封印ルールで開催します。

日時:10月26日(土) 受付 13:00~、開始 14:00~
場所:GAME DINO 彦根店 (最寄り駅:近江鉄道ひこね芹川駅、JR彦根駅)
参加費:200円

★大会ルール(封印ルール)
 【一回戦】 封印ジャンルを1つ選択。
 【二回戦】 封印ジャンルを1つ選択。
 【準決勝】 封印ジャンルを2つ選択。
 【決勝戦】 封印ジャンルを2つ、封印形式を3つ選択。

<ジャンル>
・8つのジャンルから封印ジャンルを選択。
 (ノンジャンル、アニゲー、スポーツ、芸能、ライスタ、社会、文系、理系)
・組み合わせ抽選の前に、封印ジャンルを専用用紙に記入して提出。
 組み合わせ決定後、スタッフが1試合ごとに封印内容を発表する。
・二回戦以降は、以前の対戦で選択した封印ジャンル以外から選択
・出題ジャンルは封印されていなければ、同じジャンルを何度使ってもOK。

<形式>
・一回戦~準決勝:基本的にフリー。同じ形式を何度使ってもOK。
・決勝戦:17の形式から封印形式を選択。試合では未封印の形式から選択。
(サブジャンルは、画面表示位置より、「サブジャンル1~3」に割り当てる)

<注意事項>
・準決勝、決勝戦などで全ジャンルが封印された場合、全ジャンルを選択可能とする。
・3人対戦の場合、4人目はCOM扱いで「ノンジャンル ランダム(HARD)」を出題。
・惜敗率で勝ち抜き人数を調整する場合は、1位のスコアを基準に算出する。
・ルールを違反した人には-400点、不正行為を犯した人にはレッドカードをプレゼント。


本大会は全魔賢2019公認大会として開催されます。やったねたえ(以下略
それでは、皆様のご参加をお待ちしています。

2019年10月13日日曜日

【LL大津】2019年10月20日(日)大会概要

2019年10月20日(日)午後3時から第11回滋賀レジャーランド大津QMA大会が開催されます。
受付開始予定時間は午後2時からです。参加費は200円です。

[場所]
JR琵琶湖線膳所駅下車徒歩10分 イオンタウンアヤハプラザ内
公式HPは こちら

ルールは以下のようになっています。

1. 対戦は店内対戦モードを用いて、4人で対戦する。
1-a. 1回戦から準決勝まで 4人(人数に応じて 3人+ノンジャンルHARDを出題するダミープレイヤー)で店内対戦を行い、一律ふたり(参加人数多数の場合はひとりになることもあり)が勝ち抜ける(ダミーは着順に含めない)
1-b. 決勝は 4人で店内対戦を行い、順位を決定する

2. 出題形式・ジャンル選択制限は以下のように定める
2-a. QMAマキシブコード(以下「綣」)および軌跡の交叉(以下「黒津」)で 全国大会・SG大会・ヤングウィザーズカップ・サツキ杯・G1大会の称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用した出題形式ないしジャンルを以降の試合で選択することはできない(ボンバーマン)
2-a-i. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、前項の縛りを適用する。
2-b. 綣および黒津で G2・G3大会の店舗大会称号枠を獲得したプレイヤー は、一度使用したジャンルと出題形式の組合せを以降の試合で選択することはできない(ピンポイント縛り)
2-b-i. 2019年1月12日(土)以降に滋賀県内で開催された通常大会(リコードアリーナ大会を除く)の決勝進出者は、前b項のルールを適用する
2-c. 前a-b項に当てはまらないプレイヤーは、すべての試合、それまでに使用した出題形式・ジャンルによって選択に制限を受けることはない(フリー)
2-d. 前a-b項の縛りは、プレイヤーが保有している全QMAデータのうち最も厳しい条件の称号枠に基づくものとする
2-e. いずれのプレイヤーも、前a-c項の縛りにおいて現在の階級よりも厳しい縛りをプチ修羅の道と称して選択できるものとする

3. くじによる出題制限については、以下のように定める
3-a. ジャンル縛りに使用するくじの種類は、ノンジャンルを除く 7種類とする
3-b. 以下の条件に当てはまるプレイヤーは、選択できるジャンル・出題形式に対して後述 i-iii項のうちもっとも厳しい制限をつける
3-b-i. 綣での KAC出場者 は、初めにジャンルくじを2本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-ii. 綣および黒津での 全国大会・SG大会・サツキ杯の称号枠を獲得したプレイヤー は、初めにジャンルくじを1本引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-b-iii. 滋賀レジャーランド大津QMA大会で優勝したことのあるプレイヤー は、「優勝時の最大くじ本数に 1 を加えた本数」ないし「4本」のいずれか少ない数のジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とする
3-c. いずれのプレイヤーも、前b項にて規定された本数以上、規定されていなければ 0本以上、4本までのジャンルくじを引き、該当するジャンルを大会中使用不可とすることができる
3-d. 滋賀レジャーランド大津で過去に開催されたQMA大会で4本以上くじを引いて優勝したことのあるプレイヤーは、4本のジャンルくじに加えて、「優勝時の最大くじ本数から 3 を減じた本数」ないし「5 から一人あたり最大試合数を減じた本数」のいずれか少ない数の出題形式くじを引き、該当する出題形式を大会中使用不可とすることができる

4. 禁止事項として、以下を定める
4-a. 第2-3項で定めた出題制限に抵触するジャンル・出題形式を選択することは禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する。
4-a-i. 出題制限により選択できるジャンルがなくなった場合は、救済措置としてノンジャンルに限り出題できる
4-a-ii. 出題制限により選択できる出題形式がなくなった場合は、救済措置としてランダム総合(開放されていなければOX)に限り出題できる
4-b. 正規の方法では選択できない出題形式や難易度をバグを利用して選択する行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-c. 機械の不具合などにより再試合を行う場合、中止された試合で出題した出題形式・ジャンルと違うものを選択しなおす行為は禁止する。これに反した場合は、ペナルティとして総得点から 400点を減算する
4-d. 対戦中に回答集の窃視や隣席の覗き見行為などの不正行為、また筐体に対する破壊的行為は禁止する。これに反した場合は違反者を失格とし、下位プレイヤーの順位を繰り上げる。この繰り上げ措置は禁止行為が発覚した試合にのみ適用する

5. 補則として、以下を定める
5-a. 出題形式の選択制限の基準について、以下のように定める
5-a-i. 魔導士以上(Qレベル 35以上)またはカード引き継ぎにより ランダム系形式がひとつでも開放されているプレイヤー は、選択画面に表示される縦一列の個別形式を全てひとつの形式と見なす。(○×・四択・連想はいずれも同じ形式、いわゆる高火力)
5-a-ii. 魔術士・魔法使い(Qレベル 34以下)でランダム系形式が開放されていないプレイヤー については、各形式はいずれも別の形式と見なす(○×・四択・連想は各々別形式、いわゆる低火力)
5-b. 出題の難易度(EASY/NORMAL/HARD)については、4-b項に抵触せず出題可能な範囲でプレイヤーが任意に決定できるものとする

今回の改定点は、特にありません。

10月度の大会は諸般の事情により第3日曜日の開催となります。また、本大会は近畿地区広域店舗大会「関西杯7」の予選大会ではありません
関西杯予選大会はこの前日、10月19日(土)にYAZワールド四日市にて開催されますので、そちらへのご参加もご検討ください。
どちらの大会も皆様のお越しを待ちしております。